シェア

「LEAGOO S9」iPhone Xライクな中華スマホが登場予定

leagoo-s9-front

中国系スマートフォンブランドが「LEAGOO S9」を公開したようです。すでにS8やS8 Proが発売されていますが、今回のデザインはiPhone Xライクになっており、ただし名称はS9なのでおそらくサムスンの来たるGalaxy S9(仮)を意識したものと思われます。

LEAGOO S9、iPhone Xライクな中華スマホが登場予定

中華スマホのLEAGOOから「LEAGOO S9」新モデルが発売予定とのこと。情報はThe Vergeのもので、デザインも公開されています。

leagoo-s9-front

上部のノッチなど、デザインはAppleの「iPhone X」に激似です。The Vergeによれば、このLEAGOO S9は300ドル以下の価格になるとしており、プロセッサーにはMediaTekの次期SoC「Helio P40」、6GB RAM、128GBストレージのモデルが用意される可能性があるとのこと。

ディスプレイはAMOLEDパネルを採用し、5.86インチのスクリーンだそうです。ただし、実際に発売される端末がこの仕様通りに発売されるかは不明です。

leagoo-s9-back

背面のカメラ位置やデザインなども、iPhone Xにそっくり。

…ちなみに中国系ブランドでは小辣椒 S11 X Phoneという名称でノッチをパクったスマートフォンが登場予定。上部にバーを残したデザインがどれだけ実用性に貢献するかは分かりませんが、最近の中華スマホを見ていると「iPhone Xライク」なスマホはこれから増えるような気がします。

シェア