シェア

LEAGOO T5Cが発売予定。8コアCPU、デュアルリアカメラでリテール価格が129.99を予定

leagoo-t5c

中国LEAGOOブランドから、新モデルのスマートフォン「LEAGOO T5C」が登場予定。 8コアCPU、5.5インチFHDディスプレイ、デュアルリアカメラを搭載したミッドレンジモデルで、メール購読でキャンペーンを開催中。リテール価格は129.99ドルを予定しています。

LEAGOO T5C、Speadtrumの8コアCPU採用中華スマホ

Leagoo T5Cの情報が公式サイトで公開。Android OS、5.5インチ SHARP FHDディスプレイ、Speadtrumプロセッサー・8コアCPUを搭載したミッドレンジモデルのスマートフォンになる予定です。

LEAGOO T5c : Latest Medium Range Killer !

スペック・基本仕様

MODELLEAGOO T5C
OSAndroid
ディスプレイ5.5インチ SHARP IPS
FHD
プロセッサーSpreadtrum 14nm
8コアCPU 最大1.8GHz
RAMSAMSUNG 3GB
ROMSanDIsk 32GB
指紋認証センサー搭載
バッテリーLG 3000mAh
本体ボディメタル
ユニボディ
ネットワークCat 6

Spreadtrum SC9853i

まずはプロセッサーから。Leagoo T5CはSpreadtrumの「SC9853i」を搭載しており、Intelの14nmファウンダリープラットフォーム、最大1.8GHzのオクタコアCPUを搭載したSoCを採用しています。プロセッサー自体は以前のニュースをみてみるとCat 7まで対応しているそうですが、T5cはCat 6としていますね。

spreadtrum-sc9853i

パフォーマンスの比較ではMediaTekのオクタコアCPUを搭載したMTK6750と比較して、シングルコア、マルチコア共にパフォーマンスを上回るそうです。

spreadtrum-sc9853i-performance

5.5インチ SHARP FHDディスプレイ

ディスプレイはSHARPの5.5インチIPSスクリーンを採用。1920×1080、403ppiとのことなので16:9のアスペクト比と思われますが、Leagooに関してはS8シリーズで18:9を採用していたりするので、フラグシップというよりも別ラインと言えるかもしれません。

leagoo-t5c-sharp-display

本体はCNCで加工されたメタル素材で、ユニボディを採用しています。

デュアルリアカメラ

リアカメラはSAMSUNGセンサー 13MP + OVセンサー2MPのデュアル仕様。SpreadtrumのDEPTH MAP技術によって、デュアルカメラ処理の面で背景ボカシなど、クリアな写真を実現するとのこと。

leagoo-t5c-dual-camera

129.99ドルを予定

公式サイトではリテール価格が129.99ドルとかなり安い予告ですが、SPREADTRUMのプロセッサーを搭載したスマホを使ったことがなかったはずなので、個人的に気になる存在ではあります。

Source : leagoo(en)