シェア

LeEco Le Pro 3【デュアルカメラ・AIエディション】が正式発表。helio X27搭載

中国のスマートフォンブランドLeEcoが、新モデルの「LeEco Le Pro3 (デュアルカメラ & AI Edition)」を発表しました。以前リークしていた通り背面にデュアルレンズを採用、またボイスアシスタントのLeLeというAIが搭載された新機種です。

プロセッサーはMediatekのHelio X23/X27を採用。価格は中国現地で1799元(4GB RAM+32GB ROM)、2399元(4GB RAM+64GB ROM)となっています。

LeEco、Le Pro3のデュアルカメラ、AIエディションを発売

中国LeEcoが新モデル「乐Pro3 双摄AI版」を発表。Le Pro3のデュアルカメラ搭載+AI採用モデルで、現地価格は1799元から。

LeEco Le Pro3(双摄AI版)スペック

MODEL乐Pro3 双摄AI版
(Le Pro3 / デュアルカメラAI版)
本体サイズ152.4×75.1×7.5mm
重量168g
カラー原力金/魅丽金/暗夜黑
OSAndroid 6.0 with EUI5.9
ディスプレイ5.5インチ
1920*1080 フルHD 403ppi
600nit
プロセッサーMediaTek helio X23
or
MediaTek helio X27
RAM・ROM标准版(4GB RAM+32GB ROM)
生态版(4GB RAM+64GB ROM)
リアカメラ13MP+13MP
mono + RGBセンサー
DPAF, LEDフラッシュ, F/2.0
4K録画
フロントカメラ8MP,F2.2, 76.5°ワイドアングルレンズ
ネットワークFDD-LTE: B1/3/7
TDD-LTE:38/39/40/41
WCDMA: B1/2/5/8; TD-SCDMA: B34/39; EVDO:BC0/BC1
GSM:2/3/5/8;
SIMサイズnano SIM×2
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth4.2
NFC対応
ポートUSB Type-C
バッテリー4000mAh
参照http://cn.lemall.com/cn/phone/lepro3/ai/parameter.html

3.5mmオーディオジャックは今回もなしですが、USB Type-CポートからCDLAサポートがあります。

プロセッサーはMediaTek helio X23 or X27

Le Pro3といえばプロセッサーにSnapdragonを採用していましたが、今回のデュアルカメラ+AI版はMediatekのHelio X27を採用しています。(下位モデルはX23)

モノクロ+RGBセンサーのデュアルカメラ

注目ポイント1は背面のデュアルカメラ。13MPモノクロセンサー+13MP RGBセンサーを採用しており、F/2.0のPDAF対応。6層レンズ。LE IMAGE AIが画像プロセスを最適化するようです。

フロントカメラは8MP、F/2.2、76.5度のワイドアングルレンズを採用。

AI(ボイスアシスタント)の乐乐(LeLe)

注目ポイント2、独自のAIアシスタント機能「乐乐(LeLe)」を初搭載します。LeLeはボイスアシスタントとして機能するようで、スクリーンがOFFの状態でも起動できるとか。LeEco系アプリとも連携するようで、どの言語で動作するのかは不明ですが注目。

例えば置いたままでスケジュールをセットしたり、といったことができるようですね。自社のAIを採用によって他社とどれだけ差別化できるのかにも注目です。

価格は今回も安い

  • 4GB RAM/32GB ROM – 1799元
  • 4GB RAM/64GB ROM – 2399元

価格を見ると今回もなかなか安い設定になっています。

注目ポイントはデュアルカメラとAI採用ですが、デュアルカメラに関してはHUAWEI、VIVO、OPPO、Xiaomiなどすでに多くのブランドから採用モデルが発売されていますし、MediaTek SoC(X23/X27)がどうか、デュアルカメラが他社機種と比較してどうか、AIボイスアシスタントがどれだけ使えるか…あたりが購入ポイントにはなってきそうですね。

現地ではプレオーダーがすでに開始しており、4月14日から販売がスタート予定。中国国内での発売ですが、アメリカやインド市場へ投入するかは発表時点で未定となっています。

シェア