「MediaTek Helio P60」発表。 Mobile APU搭載のAIプロセッサー

mediatek-helio-p60

開催中のMWC2018で「MediaTek Helio P60」が発表。

最大2.0GHzの8コアCPU、Mali-G72 MP3 GPU、デュアルコアのモバイルAIプロセッサーを搭載したSoCで、2018年から発売されるであろういくつかのスマートフォンに搭載予定です。

MediaTek Helio P60、AIコア搭載の新プロセッサー

mediatek-helio-p60

台湾MediaTekが、新モデルのプロセッサー「Helio P60」をMWC 2018で正式発表。ミッドレンジやアッパーミッドレンジのスマートフォンに搭載されるような性能を備えているようで、AI対応というのも特徴のようです。

Helio P60のスペック・基本仕様

MODELHelio P60 (MediaTek)
CPU8コアCPU

(ARM Cortex-A73 最大2.0GHz×4コア + A53 最大2.0GHz×4コア)
メモリーLPDDR4x (最大 8GB, 1800MHz)
ストレージeMMC 5.1 or UFS 2.1
GPUARM Mali-G72 MP3 @ 800MHz
APUデュアルコア Mobile AI Processors
カメラ20+16MP or 32MP
ビデオデコーディング1080P @ 30FPS, H.264/HEVC
ビデオエンコーディング1080P @ 30FPS, H.264
モデムLTE Cat 7 (DL) / Cat-13 (UL) (FDD/TDD),
2x2 UL CA, TAS 2.0, HUPE,
IMS (VoLTE\ViLTE\WFC), eMBMS, Dual 4G
VoLTE (DSDS), Band 71
通信802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4..2,
GNSS options, FM
その他技術NeuroPilot, CorePilot 4.0, Imagiq,
Pump Express Wireless
参照https://www.mediatek.com/products/smartphones/mediatek-helio-p60

MediaTek Helio P60はTSMCの12nm FinFET製造プロセスとなっており、14nmの製品と比較して15%の省電力性能を備えているとのこと。

CPUはbig.LITTE構造のA73の4コア + A53の4コアで、合計オクタコア。GPUにはMali-G72のMP3(800MHz)を搭載。CPUとGPUを合わせて、前世代のPシリーズと比較すると最大70%のパフォーマンスを誇るそうです。

SoC自体はCorePilot 4.0によって最適化・管理されており、省電力性能やサーマルマネジメントにも優れていることをアピールしています。前世代のPシリーズプロセッサーと比較すると、Helio P60は全体で12%のパワー効率化、より処理が要求されるゲームなどにおいては、最大25%の電力効率化を実現しているそうです。

マルチコアのAI演算用ユニット

今回のMediaTek Helio P60ではAi対応というのが一つのキーワードになっているようで、 AIアクセラレーターとしてデュアルコアの「Mobile APU」を搭載。CPU、GPUとMobile APUを通してシームレスに働くAI処理が行われるように設計されているそうです。

このMobile APUはマルチコアのAIプロセッサーを含んでおり、GPUで駆動するAI処理と比較して2倍の電力効率をアピールしています。

搭載スマートフォン

MediaTek Helio P60を搭載している中華スマホなど。

Source :

フォロー
シェア
タグ