Nubia Z17 miniが正式発表。13MP+13MPのSONYセンサー採用デュアルカメラを搭載

中国時間の2017年4月6日、中国スマートフォン・ブランドのNubiaから「Nubia Z17 mini」が正式発表されました。以前のリーク通り背面カメラは13MP+13MPのデュアル仕様となっており、SONYのセンサーを採用しています。

Nubia Z17 miniが正式発表

中国Nubiaブランドから「Nubia Z17 mini」が正式発表。Qualcomm Snapdragonをチップセットに採用したAndroidスマートフォンで、現地価格は1699中国元~を予定。

カメラのクウォリティで注目を集めているZTEのサブブランドNubiaから発売されるデュアルカメラのスマートフォンですが、スペックは以下のようになっています。

nubia Z17 miniのスペック

MODELnubia Z17 mini
ブランドnubia
OSAndroid M / nubia UI 4.0
ディスプレイ5.2インチ FHD
2.5Dガラス
プロセッサーSnapdragon 652
or
Snapdragon 653
RAM4GB or 6GB
ROM64GB
外部メモリmicroSDカードスロット対応
リアカメラ13MP+13MP(デュアル)
SONY IMX258 RGBセンサー+ IMX258 MONOセンサー
F2.2
NeoVision6
フロントカメラ16MP, F2.0
バッテリー2950mAh
USB Type-Cポート
本体サイズ146.65*72.5*7.45mm
重量155g
本体カラーブラック/ゴールド
SIMサイズnano + nano (デュアル)
ネットワークGSM/3G/LTE
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5Ghz)
Bluetoothver 4.1 (BLE)
位置情報GPS, GLONASS, Beidou
その他指紋認証センサー
NFC対応
参照http://www.nubia.com/nubiaz17mini?type=params

スペックは2種類あり、Snapdragon 652搭載モデルが4GB RAM、Snapdragon 653搭載モデルが6GB RAMとメインメモリはどちらも大容量となっています。本体カラーはゴールドとブラックを用意。内部ストレージは64GBと多めですが、さらにmicroSDカードスロットにも対応しています。

SONY IMX258のモノクロ+RGBセンサーをデュアルカメラに採用

注目は背面に搭載されたデュアルカメラ。13MPのMONOセンサーと13MPのRGBセンサーの組み合わせで、どちらもSONY IMX258を採用しています。絞り調整・ボケ効果など、デュアルレンズならではの機能もあり。ソフトウェア面ではNeoVision6.0に対応。高速フォーカスや3D写真の撮影機能などもあります。

撮影はマニュアルでいじれる部分が多いようで、この辺りもカメラ機能が特徴のnubiaならではといったところでしょうか。

フロントカメラは16MP。ビューティーモードで美白など調整が可能なので、セルフィー機能も強化されています。

中国での現地価格は以下の通り。

  • スナドラ652(MSM8976)モデル / 1699元
  • スナドラ653(MSM8976Pro)モデル / 1999元

これだけのスペックで日本円にして3万円前後で販売されるので、スペックと価格のコストパフォーマンスだけを見るとお得な気がしてきますね。

シェア