【Nubia Z18】スナドラ845で4万円台のフラグシップ・モデル

nubia-z18-top

中国Nubiaブランドから、旗艦モデルとなるスマートフォン「Nubia Z18」が正式発表。Snapdragon 845、AIデュアルカメラ、3,450mAhバッテリーなどを搭載したハイエンドモデルで、現地では6GB+64GB版が2799元、8GB+128GB版が3299元で販売予定です。

Nubia Z18

Nubia Z18は、中国Nubiaが旗艦モデルとして発売予定のスマートフォン。Nubiaブランドでは以前からサイドベゼルの狭い端末が登場していましたが、今回は上下も狭く、水滴型の小ノッチを搭載したことでさらに画面占有率を高めたモデルです。本体カラーは3色登場。

nubia-z18-color

約6インチ(5.99インチ)のディスプレイを搭載しており、解像度は1080×2160ドットのFHD+。ノッチは水滴型の小さな物を採用しており、画面占有率は約91.8%を実現。コントラスト比は1500:1。

nubia-z18-display

プロセッサーにはQualcomm Snapdragon 845を搭載。上位モデルでは8GB RAM、128GB ROM版を用意しており、内部スペックはハイエンド機種になっています。ソフトウェアの面ではOSがAndroid 8.1.0ベースのnubia UI 6.0を搭載し、中国版は第2世代のボイスアシスタントにも対応。(RAM:LPDDR4X、ROM;UFS 2.1)

バッテリー容量は3450mAhで、NeoPower  3.0によって賢い管理が行われるとしています。充電面ではQuick Charge 4をサポートし、9V/2Aの急速充電に対応。また顔認証でのアンロック、背面に搭載されたスキャナーでの指紋認証機能も搭載。

nubia-z18-snapdragon-845

背面カメラは16MP+24MPのデュアルレンズ。メインレンズはF1.6、PDAF、光学手ぶれ補正などをサポートしており、AIサポートによる画質調整機能も搭載されています。フロントカメラは8MPで、ビューティーモード対応。

nubia-z18-camera

SIMスロットはデュアルnanoSIMで、両スロットがLTEに対応。Wi=Fiは802.11 a/b/g/n/ac、BluetoothがVer 5.0、位置情報システムはGPS、GLONASS、BeiDouなどをサポート。USBポートはType-Cで、オーディオ面ではDTS Soundにも対応しているとのこと。

Nubia Z18の価格は6GB+64GB版が2799元(約4万5300円)、8GB+128GB版が3299元(約5万3400円)と、ハイエンドモデルのスマートフォンとしては安い価格設定に。発売は2018年9月11日を予定しています。

MODELNubia Z18
本体サイズ148.58mm×72.54mm×8.55mm
重量172g
OSAndroid 8.1.0 / nubia UI 6.0
ディスプレイ約6インチ
1080×2160ドット
コントラスト比 1500
SoCQualcomm Snapdragon 845
RAM6GB or 8GB RAM
デュアルレーン(LPDDR4X)
ROM64GB or 128GB ROM
UFS 2.1
SIMスロットnanoSIMスロット×2
対応バンドGSM:850/900/1800/1900
CDMA;1x&EVDO 800, BC0
TD-SCDMA:B34/B39
WCDMA:850/900/1900/2100
TD-LTE:B38/B39/B40/B41/B34
FDD-LTE:B1/B3/B7/B5/B4/B8/B20
Wi-Fi802.11b/g/n/ac
2.4GHz & 5GHz
Bluetooth5.0
センサー光センサー、加速度センサー
コンパス、ジャイロスコープ、指紋認証
位置情報GPS, GLONASS, BeiDou
バッテリー3450mAh
9V2A急速充電
QC 4
参照https://www.nubia.com/nubiaZ18?type=params

Source : Nubia(CN)