シェア

OnePlus 5Tの対応バンド(LTE/WCDMA/CDMA(BC0))をチェック

OnePlus 5Tが発表されたので、モバイルネットワーク用の4G(LTE), 3G(WCDMA), GSMなど対応バンドを確認してみたいと思います。どうやらスペック表だけ見ると旧モデルのOP5と同等になっているようなので、以前のネットワークの掴める情報も参考になるかもしれません。

OnePlus 5Tの対応バンド

FDD LTE: Bands 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
TDD-LTE: Bands 34/38/39/40/41
TD-SCDMA: Bands 34/39
UMTS(WCDMA): Bands 1/2/4/5/8
CDMA: BC0
GSM: 850/900/1800/1900 MHz

発表時点で公式サイトに記載のスペックは、上記のようになっています。実はこれ、現在ワンプラス公式サイトに公開されているOP5の対応バンドと全く同じなんですよね。当然ながら、公式サイト購入で出荷される端末はSIMフリー仕様。

Snapdraogn 835を同じく搭載しているOnePlus 5Tでは似通った仕様になるのはなんとなく予想は付いていたのですが、これなら旧モデルの電波のつかみ具合が参考になるかもしれません。対応バンド「だけ」で見ると、NTTドコモ、それからSoftBank系の回線もいけそうな気がしてきます。BC0も前回同様あるので3G回線もKDDI(au)でいけるか、という気もしてきますが、組み合わせによっては使えなかったりもするので注意が必要です。

DSDSはキャリア注意も、OP5はLTE/3G待受に対応していた

一応旧モデルだと(LTE/3G)のDSDSはOKで、あとは使うSIMカードのキャリア・回線次第なのは当然ですが、前回の情報だとNTTドコモのSIM×2ならDSDSができたなど報告はいくつかあるので、チェックして見ると良いかもしれません。技適注意です。

追記:OnePlus 5Tの実機レビューを公開

シェア