シェア

OnePlus 5T、中国で初期予約が40万台以上(京东)

op5t-sales-jdcom

海外サイトがOnePlus 5Tの販売台数報道。どうやらJD.com(京东)からは、発売(予約開始)から48時間で40万台以上の予約があったそうです。OP5Tは11月28日に北京で正式発表されたAndroidスマートフォンで、OP5時代のハイスペックはそのままに、18:9のアスペクト比を採用しているのが特徴です。

追記:OnePlus 5Tの実機レビューを公開しました

OnePlus 5T、JD.comで40万台以上の初期予約

一加ブランドの新モデル「OnePlus 5T」は、JD.comで予約開始から2日間(48時間)で40万台以上の予約を受け付けたそうです。

op5t-sales-jdcom

一部情報では45万台以上とも言われており、気になるところではあります。ちなみに筆者は中国滞在中にOP5を持っている人を見かけたことはありません。ただ中国の人口は2016年時点で13億人超え(THE WORLD BANKより)となっているので、見かけなくてもおかしくはないかなという気もしますが。

中国では2017年Q3時点で国内メーカーのOPPO、vivo、HUAWEI、Xiaomiがマーケットシェアでは強い(BBK強し)そうですが、中国国内での販売台数というのは Appleやサムスンを入れた5~6位圏外のブランドがOnePlus含めあまりニュースに出てこないので、気になるところではあります。ちなみに日本時間の12月2日時点では、OnePlus 5Tはすでに60万台以上の予約があります。

また日本配送に対応した海外通販サイトでも、OnePlus 5Tは取扱を開始しています。

Source : jd.com

シェア