OPPO PCDM00がリーク。6.2インチHD+ディスプレイ、オクタコアCPU 2.3GHz搭載

シェア

oppo-pcdm00

中国TENAAから、OPPOの新スマートフォンと予想される「OPPO PCDM00」がリーク。Android 8.1.0 OreoベースのOSを搭載したスマートフォンで、ディスプレイは6.2インチのHD+、8コアCPU、4GB RAM、背面にデュアルカメラ、フロントに16MPセルフィーカメラを採用しているものと予想されます。

その性能から、ミッドレンジの性能・価格帯で登場する可能性のあるスマートフォンです。

OPPO PCDM00、6.2インチディスプレイのミッドレンジモデル

OPPO PCDM00は中国TENAAからリークしたOPPOの新モデルと予想される機種の型番。本体サイズは155.9×75.4×8.3(mm)、約179gの重量で、本体カラーにはブルーが登録されていますが、画像はレッドカラーの本体が掲載されています。

ディスプレイは6.2インチ、解像度は1520×720ドットのHD+で、IPSスクリーンを採用。画像は少し分かり辛いですが、フロントカメラを中央に搭載していることから水滴型のノッチを採用する可能性が高そうです。

oppo-pcdm00

SoCは8コアCPU搭載で2.3GHz表記。2.3GHz表記から連想するプロセッサーといえばMediaTek Helio Pシリーズなどですが、メインメモリ4GB RAM、内蔵ストレージが64GB ROM、microSDカードスロットに対応と、全体的にはミッドレンジなスペックの製品になることが予想されます。

カメラは背面が13MP+2MPのデュアル、フロントが16MPのシングルカメラとなっており、バッテリーは大容量の約4,100mAh。モバイルネットワークはGSM,CDMA,TD-SCDMA,TD-LTE,LTE FDD,WCDMA,CDMA 2000に対応し、VoLTEもサポートしています。

Source : TENAA(CN)

シェア