シェア

【OPPO R15 Neo】日本版のスペックと価格が発表。2万5880円から、8月31日発売

oppo-r15-neo-color-1

中国OPPOブランドの新モデルスマートフォン「OPPO R15 Neo」のスペックと価格が正式発表。SIMフリー版で2018年8月31日より発売予定で、価格は税別2万5880円を予定。

OPPO R15 Neoは日本市場向け第二弾のスマートフォンとして、OPPO R15 Proと同時期に投入される端末R15 Neoはミッドレンジモデルで、ノッチありの6.2インチディスプレイ、Snapdrgaon 450、4GB or 4GB RAM、64GB ROM、4230mAhバッテリーを搭載しています。

OPPO R15 Neo、Snapdragon 450搭載で3万円以下

中国OPPOブランドから、ミッドレンジスペックの新モデル「OPPO R15 Neo」が発表。日本市場向けに投入されるAndroidスマートフォンの第二弾で、価格は3GB RAMモデルが2万5880円(税別)、4GB RAMモデルが2万9880円(税別)を予定発売日は2018年8月31日ですが、すでに予約が開始しています。

本体はダイヤモンド調の独特な外観と複数層のコーティングを採用しており、見る角度によって変化する光の表情を楽しめるデザインが特徴に。

oppo-r15-neo-camera

OSはAndroid 8.1 OreoベースのColorOS5.1。約6.2インチのノッチありディスプレイを採用しており、画面占有率は88.8%を実現。プロセッサーにはQualcommのSnapdragon 450(オクタコアCPU、Adreno 506 GPU)、最大4GB RAM、64GB ROMを内蔵しており、microSDカードスロットも搭載。

背面には13MP+2MPのデュアルカメラが搭載され、AIポートレイトモードに対応。フロントカメラは8MPで、 AIビューティーモードに対応しています。バッテリーは4,230mAhと大容量で、動画視聴なら約14時間、ゲームプレイなら約11時間の電池持ちを実現。

oppo-r15-neo-battery

OPPO R15 Neoは2018年8月31日に発売を予定していますが、すでに予約は開始。市場想定価格は2万5880円(3GBモデル 税別)、もしくは2万9880円(4GBモデル 税別)を予定。

OPPO R15 Neo 日本版 スペック

oppo-r15-neo-color-1

MODELOPPO R15 Neo
カラーダイヤモンドブルー、ダイヤモンドピンク
SoCQualcomm Snapdragon 450
RAM3GB or 4GB RAM
ROM64GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット
最大256GB対応
サイズ156.2mm×75.6mm×8.2mm
重量約168g
リアカメラ13MP+2MPデュアルカメラ
(f/2.2+f/2.4)
フロントカメラ8MP(f/2.2)
ディスプレイ6.2インチ
1250×720ドット
TFT LCD 1670万色
対応OSAndroid 8.1ベース, ColorOS5.1
SIMカードタイプデュアルNanoSIM
通信方式GSM:850/900/1800/1900MHz
WCDMA:Band 1/2/4/5/6/8/19
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TD-LTE:Band 38/39/40/41
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
2.4GHz, 5GHz
Bluetooth4.2
OTG利用可
同梱内容充電器、microUSBケーブル
SIMカードツール、クイックガイド
ケース、重要情報、保証カード付冊子
参照http://oppojapan.com/smartphones/r15neo/specs.html