「OUKITEL C8」発表。5.5インチHD+(18:9)のカラフルなエントリーモデルに

中華スマホのOUKITELブランドから、新モデルのAndroidスマートフォン「OUKITEL C8」が発表。5.5インチ、18:9のアスペクト比を採用したディスプレイを搭載のエントリーモデルとなっており、5色用意されるというカラーにも注目。ちなみにWCDMA(3G)/GSMとなっており、今のところLTEへの対応情報はありません。

OUKITEL C8のスペック・基本仕様

MODELOUKITEL C8
ブランドOUKITEL
本体カラーブラック、ゴールド
ピンク、ブルー
パープル
重量156g
ネットワークGSM : 850/900/1800/1900
WCDMA : 900/2100
SIMサイズmicro + nano
OS Android Nougat
プロセッサーMediatek MT6580A
RAM2GB
内部ストレージ16GB
外部メモリmicroSDカードスロット対応(64GB)
指紋認証対応
Bluetooth4.0
カメラ13MPリア
5MPフロント
ディスプレイ5.5インチ 1280×640
バッテリー3000mAh
センサー重量、ライト、指紋認証
参照http://www.oukitel.com/products/c/c8-77.html

GSM/WCDMA対応の3Gスマホ

まずはじめにチェックしておきたいのが、WCMDA/GSM対応の3Gスマホという部分。プロセッサーがMediatekのMT6580Aなのですが、こちらを採用している中華スマホは私が知る限りもれなく3Gスマホなので、まあそういうことなのだろうと思います。LTEには対応していないので注意。

アスペクト比18:9のスクリーンを採用

最近中華スマホで一気に18 by 9のスクリーンが搭載・発表されていますが、OUKIETL C8も18:9のアスペクト比を採用予定です。…スペックもそれなりのエントリーモデルということで、3Gスマホということもあってかなりの低価格になることが予想されます。

追記:GearBestで販売開始。セール価格は79.99ドルと超激安。

《購入:OUKITEL C8 – GearBest