シェア

OUKITEL U7 Max、MediaTek MT6580Aの激安3Gスマホ

OUKITELから激安の新モデルスマートフォン「OUKITEL U7 Max」が登場。5.5インチのHDディスプレイ、MediaTek MT6580Aのクアッドコアプロセッサーを搭載したSIMロックフリースマートフォンで、LTEには非対応、3Gスマホとなっています。

シンプルなカラーとデザインが特徴のモデル。スペックもエントリーモデルということで100ドル以下と安くなっているのでチェック。

OUKITEL U7 Maxのスペック

本体カラーにスペースグレー、シャンパンゴールド、ローズゴールドの3種類を用意した「OUKITEL U7 Max」。新発売の中華スマホですが、スペックは以下のようになっています。

MODELOUKITEL U7 Max
ブランドOUKITEL
OSAndroid 6.0 Marshmallow
プロセッサーMediaTek MT6580A
クアッドコアCPU 1.0GHz(1.3GHz)
Mali-400 MP2 GPU
RAM1GB
ROM8GB
外部メモリmicroSDカード対応
(32GB)
ディスプレイ5.5インチ HD(1280*720)
カメラリア:13MP(8MP)
フロント:5MP(2MP)
対応バンドGSM
850/900/1800/1900MHz
WCDMA
900/1900/2100MHz
SIMカードデュアルSIM micro
Wi-Fi802.11 b/g/n
Bluetoothサポート
GPS対応
バッテリー2500mAh
センサー重力 / 近接 / ライト
本体サイズ157.6*78.1*8.8mm

(スペックは公式サイトを参照しています)

5.5インチHD(720p)ディスプレイ

ディスプレイは大きめの5.5インチ。解像度が1280*720のHDと少し低めですが、100ドル以下の価格を考えると十分かもしれません。

MediaTek MT6580A クアッドコア

プロセッサーにはMediaTekのMTK6580Aを採用。BLUBOO Mayaなんかにも搭載されていたSoCですが、スペック的にはエントリーモデルです。

メインメモリが1GB RAM、内臓ストレージが8GB ROMと少なめ。シンプルなデザインの安いスマホを購入したい方向けといったところでしょうか。

シンプルなユニボディデザイン

ユニボディデザインとなっており、外観は至ってシンプルです。2.5Dの研磨されたスクリーンを採用、カラーもシンプルと、ミニマルデザインと言えるかもしれませんね。

ジェスチャー操作

ジェスチャーに対応した操作が可能です。

MediaTek MT6580A搭載 / OUKITEL U7 Maxまとめ

大容量バッテリー搭載モデルなども多く発表しているOUKITELですが、U7 Maxに関しては際立ったスペック面での特徴はなく、シンプルであることが特徴です。3Gスマホですが価格は100ドル以下となっているので、気になる方は購入サイトを確認。

シェア