【Xiaomi Mi Band 4】カラー表示対応、50m防水、NFC版も

シェア

xiaomi-mi-band-4-oled-color

中国シャオミが、ウェアラブル製品Mi Bandシリーズの最新モデル「Xiaomi Mi Band 4(小米手环4)」を正式発表。Mi Band 4はカラー表示が可能なAMOLEDディスプレイを搭載し、5ATM防水、またNFC版やアベンジャーズとコラボレーションした限定版も販売されます。

カラー表示に対応したXiaomi Mi Band 4

Xiaomi Mi Band 4は、中国シャオミが発表したウェアラブル・デバイス。手首に装着するMi Bandシリーズの最新モデルで、現地では169元と、日本円で約2,700円から販売されます。

またNFC版もあり、こちらは229元(約3,600円)、マーベル・アベンジャーズとのコラボモデルは349元(約5,500円)で販売予定。

(左から通常版、NFC版、Avengers限定版)

xiaomi-mi-band-4-series

(Avengers限定版パッケージ)

xiaomi-mi-band-4-avengers

大きなアップグレードですが、まずはディスプレイ。Mi Band 4シリーズは0.95インチのAMOLEDパネル、2.5D強化ガラスを採用し、Mi band 3よりも表示可能な面積が広くなっています。またカラー表示にも対応

防水性能はMi Band 3と同じく、5ATMレーティング(50m防水)に対応。電池持ちは通常版が最大20時間、NFC版が最大15日間。

xiaomi-mi-band-4-oled-color

xiaomi-mi-band-4-50m-waterproof

小米运动アプリを活用することで、フィットネス関連のデータを詳細にチェックすることが可能。

モニタリング機能では、睡眠モニタリングをサポート。またMi Band 4では24時間の心拍数チェック機能を搭載し、心拍数が高すぎる場合は警告を出せるようになっています。

xiaomi-mi-band-4-ppg-monitor

QRコードでの支払いは通常版、NFC版のどちらも表示できるので、対応した支払いシステムでなら利用可能。一部改札での支払い認証など、NFCが必要なシステムに関してはNFC版のみが対応しています。

またNFC版はシャオミのAIボイスアシスタント「XiaoAI(小爱)」をサポートし、内蔵マイクを使って直接Mi Band 4 NFC版へ話しかけてボイスアシスタントが使えます。

(NFC版は対応した改札の支払いシステムなどに利用可能)

xiaomi-mi-band-4-nfc

(NFC版は、ボイスアシスタントを利用してのMi Homeエコシステムの家電コントロールに対応)

xiaomi-mi-band-4-mi-home-control

(スマートフォンと連携して音量調節や再生停止、曲送り戻しに対応)

xiaomi-mi-band-4-music-control

(価格)

  • Xiaomi Mi band 4 通常版:169元(約2,700円)
  • Xiaomi Mi Band 4 NFC版:229元(約3,600円)
  • Xiaomi Mi Band 4 アベンジャーズ限定版 349元(約5,500円)

Xiaomi Mi Band 4 – GearBest

Xiaomi Mi Band 4 スペック

MODELXiaomi Mi Band 4
ディスプレイ0.95インチ AMOLED
120×240ドット RGB
2.5Dガラス
On-Cell
BluetoothBluetooth 5.0 BLE
充電時間約2時間
対応Android 4.4、iOS 9.0以上
重量Mi Band 4:22.1g
Mi Band 4 NFC版:22.2g
NFCMi Band 4 NFC版 対応
ボイスアシスタントMi Band 4 NFC版
XiaoAI(小爱)ボイスアシスタント対応
電池Mi Band 4:135mAh
Mi Band 4 NFC版:125mAh
電池持ちMi Band 4:最大20日
Mi Band 4 NFC版:最大15日
防水5ATM
参照https://www.mi.com/shouhuan4nfc/specs/