シェア

Huami【Amazfit GTR】24時間心拍数計測をサポート、5ATM防水のスマートウオッチが登場

中国Huami・Amazfitから、新モデルのスマートウォッチ「Amazfit GTS」が正式発表。1.65インチのAMOLEDディスプレイ、5ATMの防水性能、24時間心拍数計測機能などを備え、現地では899元から販売されます。

Amazfit GTS,24時間心拍数チェック対応のスマートウォッチが登場

Amazfit GTSは、中国Huamiから発表されたウェアラブル端末・スマートウォッチ。現地では約899元から販売される予定。

本体サイズは43.25 X 36.25 X 9.4mm、重量はベルトを含まず約24.8g、スマートフォンと連携が可能で、要件はAndroid 5.0以上、もしくはiOS 10.0以上。

ディスプレイは1.65インチのAMOLED。解像度は348×442ドットの341ppi。強化ガラスには第三世代のGorilla Glassを採用。円形ではなく、長方形のディスプレイを搭載することで、多くの情報が表示可能になったとのこと。

トップ画面のウィジェットはカスタマイズが可能となっており、一見某有名スマートウォッチに似ているようにも見えます。50mの防水性能を備え、水泳も可能とのこと。

Amazfit-gts-2

GPS+GLONSS対応でより正確なトラッキングを実現。BioTracker PPGと名付けられた心拍数計測機能は24時間計測に対応。

フィットネストラッキングは12のスポーツモードをサポート。なお中国発売版はNFCサポートし中国国内でいくつかの支払いシステムにも対応しています。

Amazfit GTSの現地価格は899元(日本円で約1万3,400円)から販売予定です。

Source : Amazfit (CN)