【Qualcomm Snapdragon 439】のスペック

snapdragon-439

Qualcomm Snapdragon 439」が正式発表。Cortex-A53の8コアCPU、Adreno 506 GPUを搭載した12nmプロセス製造のSoCで、Snapdragon 430との比較ではCPUパフォーマンスと共に電力効率が25%向上した新モデルのプロセッサーです。

Snapdragon 439(SDM439)のスペック

MODELSnapdragon 439(SDM439)
セルラーモデムQualcomm Snapdrgaon X6 LTE モデム

Peak Download Speed: 150 Mbps
Peak Upload Speed: 75 Mbps
CPUARM Cortex-A53 × 8コア
最大1.95GHz
GPUQualcomm Adreno 505 GPU
DSPQualcomm Hexagon 536
カメラ最大21MPシングルカメラ
最大8MPデュアルカメラ
ISP × 2
Zero shutter lag
Real-time Bokeh
Wide angle
ディスプレイFHD+
2160x1080@60fps
動画1080p@30fps キャプチャ&再生
ハードウェア HVEC
W-iFi11ac Wi-Fi + WCN3680B コンパニオンチップ
1x1 802.11ac(MU-MIMO)
最大364Mbps
オーディオWCD9335
Qualcomm Aqstic audio
Qualcomm aptX コーデック
RFQualcomm RF front-end solution
BluetoothWCN3680B
Bluetooth 5.0
位置情報6つの衛星システムに対応
GPS, GLONASS, Beidou, Galileo, QZSS, SBAS
充電Qualcomm Quick Charge 3.0 急速充電
参照https://www.qualcomm.com/products/snapdragon-439-mobile-platform

Snapdragon 439のスペックは上記の通り。

Snapdragon 439は、SDM429と共にQualcomm初の12nmプロセスを採用したSoCとして発表されたモデルで、CPUはCortex-A53×8コアで最大1.95GHz、GPUにはAdreno 505を搭載しています。

Snapdragon 430を比較対象としており、CPUパフォーマンスは25%向上、電力効率は25%向上しているとのこと。

Snapdragon  439を搭載した商用デバイスは、2018年第2四半期ごろに登場する予定です。