【Qualcomm Snapdragon 632】のスペック

snapdragon-632

Qualcomm Snapdragon 632」が正式発表。14nmプロセス、Kryo 250 × 8コアCPU、Adreno 506 GPUを搭載した6xxシリーズの新SoCで、Snapdragon 626(MSM8953Pro)と比較して最大40%の性能アップが期待されるプロセッサーです。

Snapdragon 632(SDM632)スペック

MODELSnapdragon 632(SDM632)
セルラーモデムQualcomm Snapdrgaon X9 LTE モデム

Peak Download Speed: 300 Mbps
Peak Upload Speed: 150 Mbps
CPUQualcomm Kryo 250 CPU × 8コア
最大1.8GHz
GPUQualcomm Adreno 506 GPU
DSPQualcomm Hexagon 546 DSP
Qualcomm All-Ways Aware technology
カメラ最大24MPシングルカメラ
最大13MPデュアルカメラ
ISP × 2

Hybrid autofocus
Zero shutter lag
Optical Zoom
Real-time Bokeh
ディスプレイFHD+
セキュリティQualcomm Processor Security
Qualcomm Application Security
動画最大 4K UltraHD capture @30FPS
最大 1080p video capture @120 FPS
最大 4K Ultra HD playback @30FPS
H.264 (AVC), H.265 (HEVC), VP9, VP8
W-iFi11ac Wi-Fi + WCN3980 コンパニオンチップ
1x1 802.11ac(MU-MIMO)
最大364Mbps
オーディオWCD9335
Qualcomm Aqstic audio
RFQualcomm Signal Boost adaptive antenna tuning
High-power transmit (HPUE)
BluetoothBluetooth 5.0
NFCサポート
位置情報6つの衛星システムに対応
GPS, GLONASS, Beidou, Galileo, QZSS, SBAS
参照https://www.qualcomm.com/products/snapdragon-632-mobile-platform

Snapdragon 632は、2018年第2四半期あたりに搭載商用デバイスが登場予定のSoC。通信モデムはLTE X9 Modem、CPUは「Kryo 250」を採用した8コアで最大1.8GHz、GPUにはAdreno 506が搭載されています。製造プロセスルールは14nm。

パフォーマンスの比較ではSnapdragon 626が挙げられており、Kryo 250 CPUコアとAdreno 506 GPUの組みわせによって、最大40%もパフォーマンスが向上しているとのこと。