シェア

【realme 5 Pro】48MPクアッドカメラ、VOOC、Qualcommプロセッサーを搭載へ

OPPOスピンオフのRealmeブランドから、新モデルのスマートフォン「realme 5 Pro」が予告。

スペックも一部判明しており、プロセッサーはQualcomm、背面には48MP Sony IMX586センサー採用のクアッドカメラが搭載予定です。

realme 5 Pro、Sony IMX586採用子クアッドカメラを搭載

realme 5 Proは、OPPOスピンオフのrealmeブランドから登場するスマートフォン。正式発表は2019年8月20日を予定しており、いくつかのキースペックが紹介されています。

まずはカメラ。背面には48MP Sony IMX586センサーを採用したクアッドカメラを搭載し、119°の超広角撮影、4cmフォーカスのマクロ撮影、ポートレイトモードなどに対応予定。

また急速充電のVOOC 3.0(20W)をサポートし、30分で約55%の充電が可能としています。

なおプロセッサーにはQualcomm社のものを採用予定ですが、どの型番のSnapdragonを搭載するかは不明です。

Source : FlipKart

シェア