シェア

Teclast T10、2.5Kディスプレイを搭載のAndroidタブレットが発売へ

中国系Teclastブランドから、2.5Kディスプレイを採用した「Teclast T10」が発売予定。2560×1600ドットのスクリーンを搭載し、OSはAndroid  7.0 Nougat、ヘキサコアCPUを搭載したMediaTekプロセッサー、10.1インチディスプレイ、4GB RAMなど、この手のブランドから発売されるAndroidタブレットではハイスペックな部類になるかと思います。

Teclast T10のスペック・基本仕様

MODELTeclast T10
ブランドTeclast
OSAndroid
ディスプレイ10.5インチ
2560×1600 IPS
RAM4GB RAM
ROM64GB ROM
プロセッサーMediatek MT8176
ヘキサコアCPU
(2.1GHz@A72/1.7GHz@A53)
PowerVR GX6250 GPU
外部メモリ支持Micro SD(TF)卡
ディスプレイ10.1インチ
IPS
2560×1600
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.0
カメラフロント, リア
USBmicro USB(サポートOTG)
オーディオジャック3.5mmオーディオジャック
バッテリー8100mAh
本体サイズ239mm(L)×166.9mm(W)×7.5mm(H)
重量550g
参照http://www.teclast.com/zt/T10/

Android 7.0 Nougat対応

OSはAndroid Nougat。デュアルOSを採用したタブレットPCも中華端末では多いですが、Teclast T10はAndroid OSのみを採用しています。

2560 x 1600ドットのディスプレイ

ディスプレイサイズは10.1インチで2560×1600ドット。タブレットとしては高解像度の方かと思いますが、マルチタッチ(5)対応で、IPSスクリーンとなっています。SHARP OGSディスプレイだそうです。

Mediatek MT8176 ヘキサコアCPU

プロセッサーMediatekのタブレット向けプロセッサー「MT8176」を採用。CPUはA72とA53から成るヘキサコアCPUで、GPUはPowerVR GX6250。

Xiaomi Mi Pad 3やASUSのZenPad 3S 10(Z500M)などに採用されているSoCで、Androidタブレット向けのプロセッサーとしてはそこそこに高性能な部類に入るかと思います。

メインメモリが4GB RAM、ストレージも64GB ROMでストリーミング用端末としては十分な容量な気がしますし、microSDカードスロットにも対応。

Android 7.0 Nougat対応

OSはAndroid Nougat。デュアルOSを採用したタブレットPCも中華端末では多いですが、Teclast T10はAndroid OSのみを採用しています。Taobaoでは1399元で販売だそうで、他の中国系ECサイトでは250ドル付近かなという感じがしています。Gearbestでは商品ページがすでにリストアップされているみたいです。