シェア

UMIDIGI C2が予告。オクタコアCPUに4GB RAMのミッドレンジモデル

中国UMIDIGIブランドから、新モデルの「UMIDIGI C2」が予告。UMI OSを採用したAndroidスマートフォンで、MediatekのオクタコアCPU採用プロセッサー、4GB RAM、64GB ROM、シャープ製の5インチFHDディスプレイを採用予定です。

UMIDIGI C2のスペック・基本仕様

MODELUMIDIGI C2
ブランドUMIDIGI
OSAndroid 7.0 / UMI OS
ディスプレイ5インチ SHARP IGZO
1920×1080 FHD
Corning Gorilla Glass 4th
プロセッサーMediatek MT6750T
オクタコアCPU 最大1.5GHz
Mali- T860 MP2 650MHz GPU
RAM4GB
ROM64GB
外部メモリmicroSDカードスロット対応
カメラリア 13MP Samsung ISO 2.0
フロント 5MP GC5005
バッテリー4000mAh
対応バンドGSM 850(B5)/900(B8)/1800(B3)/1900(B2)
WCDMA 900(B8)/2100(B1)
LTE FDD 2100(B1)/1800(B3)/2600(B7)/800(B20)
SIMサイズnano SIM ×2
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth4.0
センサー等Build in GPS
P-Sensor, L-Sensor, Accelerometer
Compass, Gyroscope, Glonass, Hall switch
本体サイズ142.6x69.25x9.5mm
148g
カラーブラック / ブルー
その他3.5mmオーディオジャック
通知LED
micro 5pin(USB 2.0)
OTGサポート
参照http://www.umidigi.com/page-umidigi_c2_specification.html

7000シリーズのアルミ合金、ユニボディ

本体ボディには7000シリーズのアルミ合金を採用。メタル素材のユニボディ構造に。

5インチFHDディスプレイ + Corning Gorilla Glass 4th

ディスプレイサイズは5インチ、解像度はフルHDで、表面にはCorning社の第4世代ゴリラガラスを採用。5.5インチ以上でフルHDというのは多いですが、5インチディスプレイで1920×1080というのは少しだけ珍しいかもしれません。

4000mAhの大容量バッテリー

バッテリーは大容量の4,000mAh。急速充電への対応は不明。

サムスン系のリアカメラ

背面にはサムスン系の13MPカメラを採用。

指紋認証センサー

フロント指紋認証ボタン。0.1秒でアンロックが可能としています。

UMI OS

カスタムのUMI OSがAndroid 7.0ベースの上にのっています。最近UIも独自カスタマイズが施されたものを採用する中華メーカーも多いですが、それだけリソースも充実してきているということでしょうか。中の人に聞いてみないことにはよくわかりません。

低価格での販売に期待

UMIDIGI C2 – More than you expect

似たような仕様のUMIDIGI C Note 2が129.99ドルで販売されているので、LTE対応ながら5インチのUMIDIGI C2もここ前後の価格で販売されることが予想されます。

関連:UMIDIGI C Note 2