【Xiaomi Bluetooth Earphones Air】発表。左右独立型TWS、3時間駆動、399元

xiaomi-bluetooth-earphones-air-dotspro-a

中国Xiaomiから、左右独立型のBluetoothイヤホン「小米蓝牙耳机Air」が発表。すでに発表されていたAirDots Miniとは違いApple AirPodsに近い形状のTWSイヤホンですが、価格は399元(日本円で約6,500円)と低価格で販売されます。現地では2019年1月22日より発売予定。

小米蓝牙耳机Air、AirPods型の低価格TWSイヤホン

小米蓝牙耳机Airは、左右独立型で使えるBluetooth対応TWS(Ture Wireless Stereo)イヤホン。AppleのAirPodsのような形状を採用していますが、価格は安く399元から発売予定。

xiaomi-bluetooth-earphones-air-rr

Bluetoothバージョンは4.2でコーデックはAACもサポート、片耳重量は5.8g、充電ケースを合わせても58gと軽量をアピール。イヤホン単体での駆動時間は約3時間とのことですが、充電ケースぶんも合わせると約10時間の音楽再生が可能としています。充電ケースのUSBポートはType-Cを採用。

xiaomi-bluetooth-earphones-air-battery-case

サイドのタッチ操作に対応し、音楽再生の操作や通話応答、音声アシスタントの操作などに対応。内部に7mmダイナミック型ドライバーを搭載、イヤーピースを利用するタイプで、AirPodsとは異なるカナル型です。Xiaomi公式サイトではホワイトカラーの販売が告知されていますが、製品説明ではブラックの画像もあり。

xiaomi-bluetoth-earphones-air-black

小米蓝牙耳机Airは海外通販サイトでも販売予定のようですが、TWSイヤホンではすでに発売されていたAirDots Youth版があったため「Mi AirDots Pro」として掲載されているページもあります。

BanggoodGearBestGeekbuying