【Xiaomi Mi CC9/CC9e】は2019年7月2日発表。48MP Sonyセンサーをカメラに搭載、本体デザインも

シェア

xiaomi-cc-launch-date

Meituと設立したカメララボのアルゴリズムを搭載した「Xiaomi Mi CC」シリーズのスマートフォンが、2019年7月2日に発表予定。Xiaomiの公式Weiboアカウントから告知があり、また一部デザインやスペックも判明しています。

Xiaomi Mi CCは48MP Sonyイメージセンサーを搭載。デュアルセルフィ―カメラ

2019年7月2日に、Xiaomi CCシリーズの発表会が開催予定です。機種名は「Mi CC9」が既に告知されており、また一部インサイダー情報によれば「Mi CC9e」も登場する可能性があります。

スペックも一部判明しており、48MPのSonyイメージセンサーを採用したカメラや、32MPセルフィ―カメラが搭載される予定。CCシリーズはカメラ性能でフラグシップを謳う若者向けラインナップということなので、画質に注目のモデルとなっています。

xiaomi-cc9-sony-48mp-image-sensor

一部デザインもティーザー画像から判明しており、外箱からはカメラスペックの一部、 機種名が確認できます。

王源氏を起用したキャンペーン画像ではホワイトベースの本体カラーが確認可能で、デザインを見る限り背面にはトリプルカメラを採用する様子。

xiaomi-mi-cc-box

xiaomi-cc-design

xiaomi-mi-cc-backpanel

Source : Weibo