【Xiaomi Mi Max 3】発表。6.9インチ, スナドラ636, 5500mAバッテリー, AIデュアルカメラ搭載で3万円以下から

xiaomi-mi-max-3-top

中国Xiaomiから、Maxシリーズの最新モデル「Xiaomi Mi Max 3(小米3)」が正式発表。本体サイズを抑えながら18:9の6.9インチFHD+ディスプレイを搭載しており、背面にはAI対応のデュアルカメラ、プロセッサーにはSnapdragon 636、最大6GB RAM + 128GB ROMモデルが登場します。

価格は4GB RAMモデルが1699元で、日本円にして約2万8500円程度の価格からスタート。

Xiaomi Mi Max 3、大画面ファブレット3代目

中国Xiaomiから新モデルのスマートフォン「Xiaomi Mi Max 3」が正式発表。大画面ファブレットMaxシリーズの3代目で、6.9インチのFHD+ディスプレイ、5,500mAhの大容量バッテリー、Snapdragon 636を搭載しています。

mimax-3-tt

価格は4GB RAM + 64GB ROMモデルが1699元(約2万8500円)、6GB RAM + 128GB ROMモデルが1999元(約3万3500円)なので3万円前後のミッドレンジモデルです。

スペック・基本仕様

Xiaomi Mi Max 3のスペック(中国版)は以下の通り。

3.5mmヘッドフォンジャックやmicroSDカードスロットもあり、本体カラーは3色展開です。両SIMスロットが4G/LTEに対応しており、キャリアによりますがVoLTEもサポート。中国版ではAIアシスタント機能の小爱同学にも対応しています。

MODELXiaomi Mi Max 3(小米3)
本体サイズ縦:176.15mm
横:87.4mm
厚み:7.99mm
重量:約221g
カラーブラック、ゴールド、ブルー
ディスプレイ6.9インチ 520nit
2160×1080ドット
コントラスト比 1500:1
84% NTSC色域
SoCQualcomm Snapdragon 636
8コアCPU 最大1.8GHz
Adreno 509 GPU
RAM4GB or 6GB RAM(LPDDR4x)
ROM64GB or 128GB ROM(eMMC5.1)
外部メモリmicroSDカードスロット
最大256GB
バッテリー5,500mAh
9V/2A(18W)急速充電
リアカメラ12MP+5MPデュアルカメラ, F1.9
1.4μm ラージピクセル
Dual PD
AI
フロントカメラ8MP, 1.12μm, F/2.0
ソフトフラッシュ
SIMカードスロットnanoSIMスロット×2
対応バンドGSM : B2, B3, B5, B8
CDMA 1X/EVDO : BC0
WCDMA : B1, B2, B5, B8
TD-SCDMA : B34, B39
TDD-LTE : B34, B38, B39, B40, B41(120M 2535M~2655M)
FDD-LTE : B1, B3, B4, B5, B7, B8, B20
WiFi802.11a/b/g/n/ac
2.4GHz, 5GHz
Bluetooth5.0
位置情報GPS, AGPS, GLONASS, BeiDou
センサー距離センサー、環境光センサー
ジャイロスコープ、振動モーター
加速度センサー、ホールセンサー
電子コンパス、赤外線
その他3.5mmヘッドフォンジャック
USB Type-C
指紋認証(背面)
参照https://www.mi.com/max3/specs/

xiaomi-mi-max-3-top xiaomi-mi-max-3-gold xiaomi-mi-max-3-black

6.9インチの大画面ファブレット

xiaomi-mi-max-3-display

Xiaomi Mi Max 3は、スマートフォンとしては大型の6.9インチ・ディスプレイを搭載。アスペクト比は18:9なので従来のモデルと比較して縦長のスクリーンで、解像度は2160×1080ドットのFHD+です。仕様上はディスプレイ輝度もスペックアップしている様子。

(Mi Max 3 VS Mi Max 2 本体サイズと重量)

  • Mi Max 3:176.15×87.4×7.99mm 221g
  • Mi Max 2:174.1×88.7×7.6mm 211g

先代のXiaomi Mi Max 2と比較すると、実は本体サイズは似ています。横幅がほぼ同じなので、ディスプレイは縦長で大きくなっていますが、サイズ感的には今までのMi Maxシリーズとそこまで変わらないようです。また先代モデルとの比較で画面占有率は6.5%向上しているとのこと。

Snapdragon 636 + 最大6GB RAM

snapdragon-636-mi-max-3

Xiaomi Mi Max 3はSoCにQualcomm「Snapdragon 636」を搭載しています。14nm FinFETプロセス製造、Kryo 260コア採用の8コアCPU(最大1.8GHz)で、CPUはSDM630比で最大40%パフォーマンス向上、GPUはAdreno 509で前世代比較で10%のゲーミング・ブラウジングパフォーマンス向上を謳うSoCです。

メモリと容量は4GB RAM + 64GB ROMモデルと、6GB RAM + 128GB ROMモデルが用意され(LPDDR4x デュアルチャネル/eMMC 5.1)、どちらもmicroSDカードスロット(SIMスロット排他利用)も搭載。

Mi Max 2の時には4GB RAM+ 32GB ROMモデルもありましたが、今回のMi Max 3はとりあえず64GB ROMスタートのようです。

5,500mAh大容量バッテリー、18W急速充電

xiaomi-mi-max-3-battery

バッテリー容量は約5,500mAhで大容量。目安でいうと17時間の動画再生、10時間のゲームプレイ、233時間の音楽再生、474時間の待受時間。

ちなみにOTGケーブルを利用して給電用にモバイルバッテリーとしても使えるらしいですが、パッケージにはOTGケーブルは含まれていないので自分で用意する必要があります。大画面兼サブ機としても活用できそうなスペックです。

充電はQuick Charge 3.0に対応し、Mi Max 3自体は9V/2Aの18W急速充電をサポート。

AIデュアルカメラ

xiaomi-mi-max-3-ai-camera

新モデルXiaomi Mi Max 3のカメラはAIサポート。206のシーン検出とリアルタイムでの最適化に対応しています。リアカメラが12MP+5MPのデュアルレンズで背景ぼかしなどが可能で、AIフロントカメラは8MPでシングルですがこちらもAI処理による背景ぼかしはできるとのこと。

また顔認証でのアンロック機能にも対応します。

価格・発売日

  • 4GB RAM + 64GB ROM:1699元(約2万8500円)
  • 6GB RAM + 128GB ROM:1999元(約3万3500円)

Xiaomi Mi Max 3の価格は3万円前後で、発表後数時間後に発売予定です。

Source : mi.com