【Xiaomi Mi MIX 2S】正式発表。スナドラ845、Qi充電、AIデュアルカメラ

xiaomi-mi-mix-2s

2018年3月27日、中国現地で「Xiaomi Mi MIX 2S」が正式発表。ベゼルレスなディスプレイを搭載したMi MIX 2の後継モデルで、OSはAndroidベースのMIUI、プロセッサーにSnapdragon 845、デュアルカメラ、充電ではQiワイヤレスチャージに対応しています。価格は3299元からで、日本円にして約5万5000円。現地では当日午後6時から予約がスタート。

Xiaomi Mi MIX 2S

中国現地で、シャオミのスマートフォン「Xiaomi Mi MIX 2S」が正式発表。高い内部性能を搭載しながら価格を抑えた新モデルで、カラーは「ブラック」と「ホワイト」の2種類が用意されています。

xiaomi-mi-mix-2s-white-2

xiaomi-mi-mix-2s-white

xiaomi-mi-mix-2s-black-2xiaomi-mi-mix-2s-black

背面は4サイドがカーブを描いたセラミック素材、サイドフレームは7000シリーズのアルミニウムを採用。

ホワイトはシルバーカラー、ブラックには18Kゴールドのカメラリムが採用されているとのことです。

Xiaomi Mi MIX 2Sのスペック

xiaomi-mi-mix-2s-design

MODELXiaomi Mi MIX 2S
本体サイズ150.86 mm×74.9 mm×8.1 mm
重量:189 g
カラーホワイト
ゴールド
OSAndroidベース
MIUI
ディスプレイ5.99インチ
アスペクト比 / 18:9
2160×1080ドット FHD+ (403ppi)
1500 : 1
SoCQualcomm Snapdragon 845
8コアCPU 最大 2.8GHz
Adreno 630 GPU
メモリ6GB RAM + 64GB ROM ※标准版
6GB RAM + 128GB ROM ※标准版上位
8GB RAM + 256GB ROM ※尊享版
(LPDDR4x 双通道 + UFS )
バッテリー3400mAh (typ)/ 3300mAh (min)
Quick Charge 3.0サポート
Qiワイヤレス充電サポート (最大7.5W)
USBType-C
リアカメラ
(デュアル)
12MP ワイド (f/2.0) + 4軸OIS
12MP 望遠 (f2.4)

ポートレイトモード、背景ぼかし、Dual PD、フラッシュ

(AI)
206のシーン検出
背景ぼかしイフェクト
超解像度カメラ
スマート翻訳
スマート通貨換算
AIビューティー…など
セルフィーカメラ5MP
HDR

(AI)
AI背景ぼかし、ポートレイト
AIビューティー…など
動画4K ,30 fps
1080p ,30 fps
720p , 30 fps
720p 240fps 、1080p 240fps
SIMサイズnanoSIM ×2
4G + /4G/3G/2G サポート
VoLTEサポート
デュアルVoLTE対応 (キャリア依存)
対応バンド(尊享版)
GSM B2 / B3 / B5 / B8
CDMA1X/EVDO BC0 / BC1 / BC6 / BC10
WCDMA B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B6 / B8 / B9 / B19
TD-SCDMA B34 / B39
TD-LTE B34 / B38 / B39 / B40 / B41
FDD-LTE B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 /
B13 / B17 / B18 / B19 / B20 / B25 / B26 /

B41支持 2496-2690 全带宽
LTE B41 4天线技术,可支持 4×4 MIMO
B27 /B 28 / B29 / B30

(标准版)
GSM B2 / B3 / B5 / B8
CDMA1X/EVDO BC0
WCDMA B1 / B2 / B4 / B5 / B8
TD-SCDMA B34 / B39
TD-LTE B34 / B38 / B39 / B40 / B41
FDD-LTE B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 /
B8 / B12 / B17 / B20

B41支持 2496-2690 全带宽
LTE B41 4天线技术,可支持 4×4 MIMO
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac 2.4GHz & 5GHz
2x2 MIMO , MU-MIMOサポート
BluetoothVer 5.0
AAC/aptX/aptX-HDサポート
NFCサポート
位置情報GPS
Galileo
GLONASS
BeiDou
AGPS
付属品ケース
ACアダプター
USB Type-Cケーブル
Type-C to 3.5mmオーディオジャック変換ケーブル
SIMピン

※尊享版にはQi対応の純正充電器(7.5W対応)が付属
参照https://www.mi.com/mix2s/specs/

※标准版と尊享版で対応バンドが異なるので注意。

mimix-2s

5.99インチFHD+ディスプレイ

mi-mix-2s-display

Xiaomi Mi MIX 2Sのディスプレイは5.99インチのFHD+(2160×1080ドット)となっており、コントラスト比が1500 : 1とスペック上は前モデルのMi MIX 2と同じようです。そうなるとIPSでしょうね。スペック面で気になる唯一気になるところといえば、このディスプレイでしょうか。

アスペクト比は18:9。フロント部は前モデルとかなり似ていますね。噂になっていたフロントカメラの位置も、前回とほとんど変わらないようです。

Mi MIX 2SMIX 2 黑色陶瓷版Mi MIX 2 全陶瓷尊享版 / 斯塔克限量版
150.86 mm151.8 mm150.5 mm
74.9 mm75.5 mm74.6 mm
8.1 mm7.7 mm7.7 mm
189 g185 g187 g

本体サイズや重さの違いを見ても、スペック上はそこまで変化がありません。

Snapdragon 845 + 最大8GB RAM + 256GB ROM

xiaomi-mi-mix-2s-snapdragon845

「性能王者」をアピールするXiaomi Mi MIX 2Sは、プロセッサーにクアルコム「Snapdragon 845」を搭載しています。Qualcommの公式サイトで紹介のSoCスペックは以下の通り。

MODELSnapdragon 845
セルラーモデムQualcomm X20 LTE Modem
最大ダウンロード 1.2Gbps
最大アップロード
150Mbps
CPUKryo 385 CPU × 8コア
最大2.8GHz
GPUAdreno 630
DSPHexagon 685
カメラSpectra 280
最大16MPデュアルカメラ
最大32MPシングルカメラ
デュアル14ビットIPS
ハードウェア加速での顔検出
マルチフレーム・ノイズ低減(MFNR)
アクティブ震度センシング
HDRビデオ録画
セキュリティQualcomm® Secure Processing Unit (SPU)
Qualcomm® Processor Security
Qualcomm® Mobile Security
Qualcomm® Content Protection
ディスプレイUltra HD Premium-ready
4K Ultra HD, 60 FPS
2x 2400x2400 @ 120 FPS (VR)
10-bit color depth
ビデオ10-bit, 4K Ultra HD @ 60 FPS capture and playback
Support for HDR10, HLG
H.264 (AVC), H.265 (HEVC), VP9
Motion Compensated Temporal Filtering (MCTF)
Slow Motion video capture (720p@480fps)
Wi-FiQualcomm® Wi-Fi 802.11ad Multi-gigabit
Wi-Fi integrated 802.11ac 2x2 with MU-MIMO
2.4 GHz, 5 GHz and 60 GHz
オーディオaptX, aptX Classic & aptX HD
ネイティブDSDサポート
PCM最大384kHz/32bit
RF
TruSignal adaptive antenna tuning
High-power transmit (HPUE)
BluetoothBluetooth 5
位置情報PS, GLONASS, Beidou, Galileo, QZSS, SBAS
Low Power Geofencing and Tracking, Sensor-assisted Navigation
充電
Qualcomm Quick Charge 4/4+ technology
参照https://www.qualcomm.com/products/snapdragon-845-mobile-platform

マイナーチェンジのモデルなどがなければCPUやGPUその他基本的なところは同じはずですが、スナドラ845は10nm LPP FINFET、セミカスタムのKryo 385で8コアCPUとなっており、ARM Cotex-A75ベース(のカスタムコア)最大2.8GHz×4コアと、A55ベース(のカスタムコア)×4コアのbig.LITTLE構造を採用。

GPUはAdreno 630。その他SoC自体はQC4対応などがありますが、Mi MIX 2SはQC3.0サポート記載のみなので、本体側で対応していない機能もいくつかあるはずです。

AnTuTuベンチマーク・スコア

発表会ではAnTuTu Benchmarkスコアも紹介されていましたが、27万点越え。旧モデルでSnapdragon 835を搭載したXiaomi Mi6や、Snapdragon 660を搭載したXiaomi Mi Note 3よりも高性能であることをアピールしています。

Xiaomi-mi-mix-2s-antutubenchmark

GFXbenchも。Kirin 970などとも比較されていますね。

今回はMIUI独自のボイスアシスタントやカメラの面でiPhone Xと比較が多く飽きない発表会だったのですが、ゲーミング性能や発熱を抑えた部分もアピールしていました。

mi-mix-2s-vs-iphonex

mi-mix-2s-vs-iphone-x

Qualcommの最新プロセッサーを搭載しているので当然ゲーミング性能も高いことが予想されますが、ゲームへの最適化という面でも力を入れているようです(中国国内モデルでの話なのですが)。

ちなみにARCoreのゲームにも対応。

xiaomi-mi-mix-2s-arcore

デュアルカメラ、AI

xiaomi-mi-mix-2s-dual-rear-camera

初代Mi MIX、2代目Mi MIX 2とシングルリアカメラを採用していたのですが、3代目となるXiaomi Mi MIX 2Sでは「デュアルリアカメラ」を搭載。今回の新モデルはカメラ機能もなかなか進化しているみたいです。

まずはハードウェア部分ですが、メインCMOSにSONY IMX363センサーを採用、1.4μmラージピクセル、広角メインカメラはOISに対応しています。

  • 12MP ワイド (f/2.0) + 4軸OIS
  • 12MP 望遠 (f2.4)

背面のデュアルリアカメラはポートレイトモード、光学ズームなどに対応します。またDual PDによって暗所でも素早く正確なフォーカスを可能にしているとのこと。

ここでもiPhone Xとの比較が出てきましたが、薄暗い室内でもディーテールを保持して写真に残せたりであるとか、そういったところで差が出てくることをアピールしています。今回の発表会ではApple製品がとにかく多かったです。

今回は「AIカメラ」という部分もかなりアピールされていたような気がしますが、シーン検出機能で、AI機能で最適化して撮影するようです。検出できるシーンも多く用意。

最近のハイエンドモデルではHUAWEI Mate 10 ProなどがAIシーン検出での撮影に対応していましたが、これからでるフラグシップ機というのはこういった機種も多くなりそうです。

xiaomi-mi-mix-2s-ai-camera difference-between-regular-and-ai

今回のポートレートや背景ぼかしのところでもAIが活躍するようで、シャオミが「AI 梦境虚化」と呼ぶ、AIによる背景ぼかしの独自イフェクトもかけることができるようです。

ぼかしている背景のところだけをグルっとできるらしいです。

セルフィーカメラは5MPシングルですが、こちらもソフトウェアというかAIにとって背景をぼかしたポートレイト撮影が可能。

シングルカメラでのソフトウェアによるセルフィーぼかし機能はすでにミッドレンジのAndroidスマートフォンでもいくつか登場しているので、Mi MIX 2Sはハイエンドということもあってより精度の高いボカシなどに期待したいところ。

カメラで賢い部分は他にもあって、まずはズームで見辛い文字なども超解像度化する機能など。

ズームしてもまだ確認しづらい文字も、「P」ボタンを押すだけで、ソフトウェアで見やすいようにしてくれるとか。

例えばカメラに写っている英語を中国語に翻訳したり、通貨換算をしたりもできるそうです。Mi MIX 2Sは単純なカメラ性能の向上だけなく、ソフトウェア処理・AIの面でもより賢くなっていることがアピールされていました。

ちなみにカメラの基本性能をレビューしているDxOMark MOBILEでは、Photo部門で101の高得点を叩き出しています。

xiaomi-mi-mix-2s-dxomark-mobile

動画部門(Video)では88点となっており、DxOMark MOBILEの総合スコアは97です。

一応最近のハイエンドモデルと静止画(Photo)部門だけ比較しておくと、こんな感じになります。Galaxy S9 Plusが104、Google Pixel 2が99、iPhone Xが101、HUAWEI Mate 10 Proが100…こうしてみると、Xiaomi Mi MIX 2SのPhotoスコアが101というのは随分高いです。

MODELDxOMark Mobile (Photo)
Galaxy S9 Plus104
Xiaomi Mi MIX 2S101
iPhone X101
HUAWEI Mate 10 Pro100
Google Pixel 299

個人的にはMi MIX 2の弱点といえばカメラ性能かなと思っていたのですが、今回のDxOMark Mobileのスコアを見てかなり期待してしまっています。もちろんDxOMark MOBILEのスコアだけを信用するのもあれなのですが。

Qi 最大7.5W ワイヤレス充電をサポート

xiaomi-mi-mix-2s-qi-wireless-charning

大きな進化がもう一つ。Xiaomi Mi MIX 2SはQi規格のワイヤレス(無線)充電に対応します。最大7.5Wの無線充電をサポートし、2時間40分で満充電できるそうです。ここでもiPhone XやSAMSUNG Galaxy S8+との比較が出てきました。

xiaomi-mi-mix-2s-qi-wireless-charning

Miブランドから7.5W Qiワイヤレスに対応した「Mi Wireless Charger」も発売されるのですが、お値段なんと99元(約15ドル)。他社純正の高額なワイヤレス充電器をグサッと刺すようなスピーチもありましたが、多分XiaomiのQi充電器が安すぎるだけではないでしょうか。

xiaomi-mi-wireless-charger

ちなみにこのQi対応ワイヤレス充電器は、最上位8GB +256GBの尊享版であれば付属します。

小爱ボイスアシスタント

xiaomi-voice-assistant

もう一つ紹介されたのがシャオミ独自の「小爱(シャオアイ)」ボイスアシスタント機能

iOSに搭載されているSiriとの比較で、様々な操作ができることがアピールされました。見せ方が上手かったですね。今回の紹介では中国語での操作だったので、他の言語に対応していくのかどうかが気になるところです。

Xiaomi Mi MIX 2Sの価格

  • 6GB RAM + 64GB ROM : 3299元
  • 6GB RAM + 128GB ROM : 3599元
  • 8GB RAM + 256GB ROM : 3999元

3299元からのスタートで、日本円で5万5000円〜。

前々から噂になっていた通りのスペックで、スナドラ845に最大8GB+256GBのハイエンド仕様、Qiワイヤレス充電(7.5W)対応やカメラ性能アップなど、多くのユーザーがMi MIX 2で気になっていたであろう部分が追加・向上していそうな雰囲気です。

Xiaomi Mi MIX 2Sは現地で2018年3月27日18:00時より予約を開始、4月3日には発売するので、すぐ市場には出回るかと思います。追記:Geekbuyingで発売が開始しました。

購入:Xiaomi Mi MIX 2S