シェア

【Xiaomi Mi MIX Alpha】画面占有率180%、108MPカメラ搭載、約30万円の新スマホが登場

xiaomi-mi-mix-alpha

中国シャオミは、フルスクリーンが特徴だったMi MIXシリーズから、新モデルのスマートフォン「Xiaomi Mi MIX Alpha」を投入予定。Mi MIX Alphaは前面だけでなくサイド、背面までディスプレイを搭載したデザインが特徴で、画面占有率は180%に。またカメラには108MPのサムスン製センサーを搭載。

中国での現地価格は19,999元と、日本円にして約30万円のプレミアムな価格設定に。

Xiaomi Mi MIX Alpha、シャオミの真スマホは画面占有率が180%

xiaomi-mi-mix-alpha

Xiaomi Mi MIX Alphaは、MIUIを搭載したスマートフォン。フルディスプレイが特徴だったMi MIXシリーズですが、今回は前面だけでなく背面までスクリーンとなった新デザインに。

ディスプレイは7.92インチのOLEDディスプレイ、解像度は2088×2250ドット、本体サイズは154.38mm×72.3mm×10.4mm、重量は約241g。背面カメラ部分のストライプと上下以外は、ほぼすべてが表示領域となっています。シャオミによれば、フレキシブル・スクリーン技術によってこれを実現し、画面占有率は180%に。

ソフトウェアはMIUI Alphaを搭載し、サイドに通知バーを表示したり、背面にいくつかの機能を表示したりと、Alpha用に最適化される予定。画面上での指紋認証機能、ディスプレイ下からのオーディオ技術に対応し、4,050mAhのバッテリーはナノシリコンベースのリチウムイオン電池を採用しています。

xiaomi-mi-mix-alpha-battery

プロセッサーにはQualcomm Snapdragon 855 Plus、メインメモリに12GB RAM(LPDDR4X)、ストレージは512GB(UFS 3.0)。通信面では5Gのモバイルデータ通信にも対応予定で、内部仕様も現在販売されているAndroidスマートフォンの中でも高性能な機種の1つに。

サムスン製の1億800万画素センサーを搭載

Xiaomi Mi MIX Alphaは、背面に108MP(SAMSUNG HMX)+12MP(SAMSUNG S5K2L7)+20MP(Sony IMX350)のトリプルカメラを搭載。サムスンの1億800万画素センサー搭載スマホとして、初めて発表された機種でもあります。

トリプルカメラの組み合わせで、高解像度の写真や2倍光学ズーム、マクロ撮影、広角撮影に対応。108MPメインセンサーのカメラモジュールは4軸OIS(光学手振れ補正)をサポート。

xiaomi-mi-mix-alpha-camera-2

Xiaomi Mi MIX Alphaは19,999元(日本円で約30万円)で販売予定です。

Source : Global, Chinese