10.1インチ版【Xiaomi Mi Pad 4 Plus】が発表。スナドラ660、8620mAhバッテリー搭載、LTE版あり

xiaomi-mi-pad-4-and-4-plus

中国Xiaomiから、新モデルのAndroidタブレット「Xiaomi Mi Pad 4 Plus」が発表。通常モデルが8インチのコンパクトなタブレットであるのに対して、Mi Pad 4 Plusはより大型の10.1ディスプレイを搭載しています。LTE版が登場しており、価格は64GBモデルが1899元、128GB版が2099元。

Xiaomi Mi Pad 4 Plus、10.1インチのタブレット

Xiaomi Mi Pad 4 Plusは、中国シャオミから発売のAndroid OSをベースとしたタブレット端末。10.1インチの大画面を搭載しているのが特徴で、8インチのMi Pad 4に追加する形で、Mi Pad 4シリーズにはサイズやスペックの異なる2モデルが登場したことになります。

10.1インチ 1920×1200ドット ディスプレイ

xiaomi-mi-pad-4-plus-display

Xiaomi Mi Pad 4 Plusは10.1インチの1920×1200ドット(224ppi)ディスプレイを搭載しており、アスペクト比は16:10、コントラスト比は1000:1。8インチの無印Mi Pad 4がすでに登場していたので、Mi Pad 4 Plusは大画面モデルのタブレットということになります。

ディスプレイサイズが大きいので当然本体サイズも異なり、149.08mm × 245.6mm × 7.99mm、重量も485gと、8インチモデルと比較すると143gほど重くなっています。

Snapdragon 660 AIE

xiaomi-mi-pad-4-snapdrago-660

プロセッサーはSnapdragon 660 AIEを搭載しており、SoCは8インチモデルと同様です。メモリ容量は異なる展開で、Xiaomi Mi Pad 4 Plusには4GB RAM+64GB ROM、もしくは4GB RAM+128GB ROMモデルの2つが存在します。

大容量バッテリー、LTE版

Mi 4 Plusのバッテリー容量は約8620mAhで、Mi Pad 4の6000mAhよりも大容量に。充電は5V/2Aをサポート。Wi-Fiモデルが存在するかは不明ですが現時点ではLTE版が登場しており、シングルSIMで対応バンドはTDD-LTE:Band 34 / B38 / 39 / 40 / 41(100M)、FDD-LTE:Band 1 / 3 / 5 / 7 / 8。

Mi Pad 4 Plus スペック・基本仕様

MODELXiaomi Mi Pad 4 Plus
ディスプレイ10.1インチ
アスペクト比 16:10
1920×1200ドット FHD 224ppi
コントラスト比 1000:1
SoCQualcomm Snapdragon 660
RAM4GB RAM
LPDDR4x
ROM64GB or 128GB ROM
eMMC 5.1
カメラ13MPリアカメラ
5MPフロントカメラ
バッテリー8620mAh(Typ)
5V2A急速充電サポート
本体サイズ149.08×245.6×7.99mm
485g
WiFi802.11a/b/g/n/ac
2.4GHz, 5GHz
Bluetooth5.0
対応バンド
(LTE版)
シングルnanoSIMスロット
TDD-LTE:B34 / B38 / 39 / 40 / 41(100M)
FDD-LTE:B1 / 3 / 5 / 7 / 8
位置情報
(LTE版)
GPS·AGPS·GLONASS·Beidou
オーディオ3.5mmオーディオジャック
USBType-Cポート
参照https://www.mi.com/mipad4/specs/

Mi Pad 4 Plusの価格

  • 4GB+64GB LTE版 1899元(約3万500円)
  • 4GB+128GB LTE版 2099元(約3万4000円)

Xiaomi Mi Pad 4 Plus LTE版の価格は約3万500円から。Android OSをベースに搭載したタブレット端末としてはSnapdragon 660を搭載しておりスペックも高く、現地での販売価格も安く設定されています。

Source : Xiaomi