シェア

XIaomi Mi5のショップROMをグローバル版ROMに焼き直し。メモ

Xiaomi Mi5が予想以上にGearBestから早く届いてしまってROM焼きの準備をしていなかったのですが、ようやくXiaomiのアンロック申請を終えたので「ショップROMからGlobal Stable ROM(国際安定版)」へフラッシュし、変更してみました。

ちょっとエラーが出てムッとなったのですが、とりあえず問題なく動いているようなので記しておきます。

本記事で紹介しているROM焼きは、もし試す場合は自己責任でお願いします。

追記:MIUI ROMのフラッシュとアップデートに関する変更とサポートポリシー変更があったそうで、現在は「中国工場/中国版のXiaomiハードウェア・Xiaomiスマートフォンは、ブートローダーがロックされた状態でMIUI Global ROMを走らせることができない」ようになっているそうです(デバイス:Redmi 5シリーズと、2018年にリリースされたXIaomiのスマホとしていますが、コメント欄にはそれ以前の機種でもMIUIがブートできないなど報告もあるようです)。

中国版ハードウェアのXiaomiスマホにMIUI Global ROMをインストールしようとすると、リカバリーモードへ行きMIUIは走らせることができない、とのこと。また同様の環境ではグローバル市場用に製造されたハードウェアではMIUI China ROMを走らせることができない、とのことなので、今後ROMを焼く予定のかたは注意。

http://en.miui.com/thread-3822514-1-1.html

また別のスレッドでは、単純に中国版ハードウェアのXiaomi端末はMIUI Global ROMで走らせることができず、グローバル版ハードウェアのXiaomi端末はMIUI China ROMで走らせることができないとアナウンスしています。XiaomiとしてはXiaomi公式ストアか公認ストアで購入することを勧めており、ROMのフラッシュやアップデートを行う場合にはシステム情報をチェックすることが推奨されています。

http://en.miui.com/thread-3831680-1-1.html

Xiaomi Mi5のショップROMをGlobal Stable ROMへ焼き直し・手順

とりあえず手順から紹介してみます。もちろん、Xiaomiの公式サイトを見ながら進めただけですが、一応記しておきましょう。

まずはアプデ方法ですが、2種類あります。

  1. Local Update
  2. Fastboot Update

今回はFastboot UpdateにてROMを焼いてしまうことにします。

手順は、

  1. アンロック申請
  2. Xiaomi Mi Unlockをインストール / ブートローダーアンロック
  3. MIUI ROM flashing ToolでROMフラッシュ

と、大きく分けて3つ。

1, Xiaomi Mi Unlockのページからアンロック申請

まずはMiデバイスのアンロック作業が必要なので、公式サイト(http://en.miui.com/unlock/)からアンロック申請をします。

ここで必要な情報を入力して、アンロック申請。で、申請が完了するまで10日~12日ほどSMSで結果を待ちます。

2, Mi Unlockをインストールして、ブートローダーアンロック

・・・が、他の方のブログにもあるように上の公式ページをチェックすると2~3日で申請OKの時もあるので(今回Mi5の場合はそうでした)、下のような画面になっていれば進んでしまってOKです。

緑色のボタンのところから「Download Mi Unlock」を押して、ブートローダーアンロックのツールをダウンロード & PCにインストールします。

ソフトを開いて、すでに作ったMiアカウントでログイン。

次に下のような画面になるので、Fastbootモードにして、Xiaomi Mi5をUSBケーブルでPCに繋ぎます。

ちなみにFastbootモードは、「Mi5の電源を一回落としてから、電源+ボリュームキー下を同時長押し」すればOKです。

Fast Bootの状態でUSB接続すると、Phone Connectedになります。あとは「Unlock」を押して作業開始。

成功で「Unlocked successfully」になります。あとはリブートしてOK。右側のようになると認識してなかったりどこかでエラーになっているのですが、今回Xiaomi Mi5をやろうとした際には50%くらいになったところでエラーが出ました。

(色々調べて、Mi5本体側でMi AccountとMi Cloudに紐付けたところ普通にアンロック出来ました。これが原因だったかは不明ですが。)

ちなみにこれはショップROMでもできるかはよくわかってないのですが、今回のgearbest購入Xiaomi Mi5に関しては、ショップROMからでもそのままアンロック出来ました。

・・・やっとブートローダーアンロック終了です。結構長いです。

3, Mi FlashでROMを焼く

Step 1 / Mi Flash ToolをPCにインストール

次にMi Flashというソフトをダウンロード & インストールします。公式サイト(http://en.miui.com/a-234.html)を見るとSTEP 1のところに「MIUI Flashing Tool」というファイルがあるので、PCにインストール。

Step 2 / 焼きたいfastbootファイルをダウンロード & 解凍

次にSTEP 2のところから、自分の焼きたいFastboot Fileをダウンロードします。.tgzファイルなので、何かしらの解凍ソフトを利用してファイルを解凍します。すみません、この辺りからスクショ取れてません。公式サイトの画像借りてます。

STEP 3 / Fastboot解凍済みファイルパスをMi Flashにぶち込んで、ROMを焼く

Xiaomi Mi5は一度リブートしているので、一旦電源切り直し→再びFastbootモードへ。fastbootの状態で再びUSBでPCに繋ぎます。

その後「Refresh」をクリックするとMi5が認識されるので、あとは先ほど解凍したファイル/フォルダ(上記赤枠のパスをコピペ)して、MiFlashの部分に貼り付けます。「Select」を押して、解凍済みフォルダを選択してもOKです。

最後に「Flash」をクリックすれば、ROMのフラッシングが始まります。これが終わればROM焼き完了です。・・・長かった。

ショップROMのMi5を、グローバルROMに焼き直し・終わり

200ドル台前半で激安だったので思わず手が出てしまったMi5ですが、Snapdragon 820はやはり快適ですね。軽くて持ちやすいのも特徴なので、気になる方は購入サイトをチェックしてみましょう。

購入:Xiaomi Mi5 – GearBest

シェア