シェア

Xiaomi Mi6C?GFXbenchから新端末がリーク

Xiaomi「Jason」という謎の端末がGFXbenchからリーク。Android 7.1.1、MIUI、5.1インチ、ディスプレイ、6GB RAM、64GB ROMと予想されるスペックに。オクタコアCPU(最大2.2GHz)、Adreno 512 GPUとなっており、プロセッサーはQualcommのSnapdragon 660と予想されます。

ディスプレイが5.1インチなことからMi 5Cの後継機ではとも噂されていますが、自社系のPinecone Surge S1を搭載した初代からSnapdragonへ変更されるのかにも注目。

Xiaomi Jason/Mi6Cっぽい端末がGFXbenchからリーク

Xiaomi「Jason」がGFXbenchからリーク。5.1インチのディスプレイにQualcomm Snapdragon 660らしき端末を搭載していることから、Xiaomi Mi Cシリーズの後継機ではとみられています。

シングルカメラらしきスペックになっていることからPro 2とも考えにくい部分は一部ありますし、5.1インチのディスプレイになっていることから、Redmi系列であることも考えられますが、Snapdragon 660+6GBではRedmiシリーズとしてはスペックが高すぎるような気もします。よってXiaomi Mi6C(仮)とも言われている訳ですが、今回はGFXbenchで情報が出てきただけでなので、不明な部分が多いのも事実です。

Surge S1を搭載したMi5cの話はほとんど出なくなったので販売台数もあれなのかなと思う部分がありますが、Snapdrgaonにプロセッサーを搭載するのであれば使ってみたい気持ちもあります。

Source : GFXbench