シェア

Xiaomi Mi6C+Surge S2も開発予定?スペックがWeiboリーク

Xiaomi Mi6Cの存在とインハウス・プロセッサーのSurge S2の情報が中国マイクロブログのWeiboからリーク。信ぴょう性は不明ですが、初代のSurge S1からアップグレードされた16nmプロセスのSoCとなり、また別情報では18:9のディスプレイを採用するのではとも言われているようです。

Xiaomi Mi6C+Surge S2のスペックがWeiboからリーク

Weiboへの投稿から「Xiaomi Mi6C」とインハウス系SoC2代目「Surge S2」のスペックがリークSurge S1を初搭載したMi5Cの後継機と予想される新モデルですが、今回のリークによると、

  • Surge S2は16nmプロセス
  • A73@2.2GHz×4 + A53@1.8GHz×4のオクタコアCPU
  • 12MP+5MPのデュアルカメラ
  • 4GB RAM, 64GB ROMモデルが1999元
  • 6GB RAM, 128GB ROMモデルが2499元

など。レンダー画像らしきものも投稿されていますが、信ぴょう性は不明です。一応別の中国ソースではXiaomi Mi6Cは2017年12月には発表もしくは発売されるとしており、5.65インチの18:9ディスプレイを搭載するのではとも予想されています。

…ミッドレンジモデルではRedmiシリーズ、Mi Max 2やMi A1など割とボリュームゾーンになっている気がしますが、同じような状況でSurge S1を搭載したMi5Cが以前投入されたこともあって、可能性としてはあり得るのかもしれません。

Source : Weibo , Mydrivers