「Xiaomi MiJia」360度対応アクションカメラが発売

Xiaomi Miエコシステム系サブブランドとなるMiJiaから、3.5K解像度、360°撮影に対応したアクションカメラ「米家全景相机(套装)」が発売。Ambarella A12チップセットやSONY IMX 206センサーをデュアル搭載となっており、中国現地価格は1899元(日本円で2万7000円弱)。すでに海外ECサイトでも発売中なのでチェックしてみます。

Xiaomi MiJiaブランドから360°アクションカムが登場

Xiaomiのサブブランドとも言えるMiJiaから360°撮影が可能なアクションカメラ「米家全景相机套装」が登場。3.5K解像度での動画撮影、IP67等級の防水防塵性能、6軸電子手ぶれ補正などに対応しています。

3.5K @ 30fps動画撮影

190度の超広角フィッシュアイレンズが2つ搭載されており、360度パノラマ撮影が可能なアクションカメラ。3.5K解像度では最大30fps、2K解像度では最大60fpsに対応。

SONY IMX 206 をデュアル搭載

SONY IMX 206 センサーをデュアルで採用しており、6912×3456、ピクセル数にして最大23.88MPの写真撮影も可能とか。撮影モードもいくつか搭載しています。

チップセットはAmbarella A12

チップセットはAmbarella A12。こちらが3456×1728@30fps、2304×1152@60fpsの撮影をサポートしています。

6軸の手ぶれ補正

6軸の電子手ぶれ補正対応。アプリとの連携もOKです。

一体型バッテリーで直接充電

バッテリー容量は1600mAhで一体型。3.5K解像度で75分の動画撮影が可能としており、Quick Charge 2.0の急速充電もサポートしているようです。

IP67防水防塵 & 耐温度

防水防塵等級はIP67。耐温度性能も持ち合わせているようで、アクションカメラならでは過酷な環境で利用されることは想定済み。側面はアルミ合金素材を利用しています。

スペックだけ見ると価格は安い

一般消費者向けの360度撮影が可能な全天球カメラはいくつかあり4K解像度で録画できるものもありますが、この価格でこの3.5K@30fpsやその他スペックならMiJiaブランドの360度アクションカムはコスパが高いと言えそうな予感です。購入は以下のサイトから。

Xiaomi MiJia 3.5K Action Camera

シェア