シェア

シャオミ、次期Redmiスマホに「6,400万画素カメラ」を搭載へ。1億800万画素カメラも予告

xiaomi-redmi-64mp-camera1

中国シャオミは、2019年8月7日に開催されたカンファレンスにて、次期Redmiスマホに6,400万画素のカメラを搭載予定であることを発表。イメージセンサーはサムスン製のものを採用としています。

Redmiシリーズのスマホにサムスン64MPカメラを搭載予定

xiaomi-redmi-64mp-camera1

xiaomi-64mp-camera-sensor

中国シャオミは、2019年8月7日に開催されたカメラ関連のカンファレンスで、次期Redmiスマートフォンに64MPカメラの搭載を予告。

サムスン製の1/1.7 64MPイメージセンサーが搭載される予定で、サムスンは2019年にISOCELL Bright GW1という64MPのCMOSイメージセンサーを発表しています。64MPカメラでは解像度が9248×6936になるとのこと。ピクセルサイズは1.6μm。

1億800万画素センサー搭載も予告

xiaomi-samsung-camera-108mp

同カンファレンスでは、同じくSAMSUNGの1億800万画素センサーが今後のシャオミスマートフォンに搭載予定であることも明らかになっています。詳細は不明ですが、こちらは解像度が12032×9024となる予定。

一部リーカーによれば、Xiaomi Mi MIX 4に108MPセンサーを搭載予定としています。

Source : weibo

シェア