シェア

【ZTE Blade V10】90.3%画面占有率、Helio P70搭載

zte-blade-10

ZTE Blade V10は、Android 9をプリインストールしたスマートフォン。Blade V9の後継機となっており、高い画面占有率や32MPのAIセルフィーカメラが特徴のモデルです。

4GB RAM + 64GB ROM、4GB RAM + 128GB版があり、最安モデルは1199元で販売。

ZTE Blade V10 スペック

MODELZTE Blade V10
OSAndroid 9ベース
SoCMediaTek Helio P70
8コアCPU
メモリ4GB RAM +64GB ROM
4GB RAM + 128GB ROM
外部メモリmicroSDカードスロット
ディスプレイ6.3インチ TFT
2280×1080ドット FHD+
センサーGPSサポート
重力センサー サポート
光センサー サポート
ジャイロスコープ サポート
カメラフロント32MP
リア16MP+5MP
Wi-Fi/Bluetoothサポート
参照https://www.myzte.com/zte-v10.html

ZTE Blade V10は、2019年3月に発売したZTEのAndroidスマートフォン。システムはMifavor 9、ディスプレイは6.3インチの水滴型ノッチを搭載し、解像度は2280×1080ドット、画面占有率は約90.3%。アスペクト比は19:9。

zte-blade-v10-selfie

32MP f/2.0のAIセルフィーカメラ、背面カメラは16MP+5MP。プロセッサーにはMediaTek Helio P70が搭載され、メモリ容量は4GB RAM、ストレージ容量は64GBと128GBモデルが用意されています。

価格は64GB版が1199元、128GB版が1499元。

Source : ZTE(CN)