シェア

ZTE Tempo Xが発表。約80ドルのエントリーモデルがBoost Mobileで取扱へ

中国ブランドのZTEが、新モデルのAndroidスマートフォン「ZTE Tempo X」を発表。Android Nougat(7.1.1)をOSバージョンに採用し、プロセッサーはクアッドコアCPU(1GHz)を採用。5インチのディスプレイを搭載したエントリーモデルとなっています。

希望小売価格が79.99ドルと低価格が特徴となるようなので、スペックだけ簡単にチェック。

ZTE Tempo Xのスペック

  • Android 7.1.1 Nougat
  • クアッドコアCPU 1.1GHz
  • 1GB RAM  / 8GBストレージ (外部メモリmicroSD32GB対応)
  • 5インチディスプレイ( 854 x 480)
  • 5MPリアカメラ、2MPフロントカメラ
  • 2200mAhバッテリー
  • FMラジオ、ヘッドフォンジャック
  • LTE対応

ZTE Tempo XはエントリーモデルのAndroidスマートフォン。スペックは上記の通りで、基本仕様は程スペックですが、価格がBoost Mobileで79.99ドルと格安で販売されるのが特徴のようです。

画像を見るにZTEのカスタマイズががっつり入ったROMでもないよう(詳細は不明ですが、以前旧モデルのZTE TempoはBoost Mobileで発売されており、その際はカスタマイズがかなり少ない機種と記憶しています)

米国向け端末ということで日本で発売する可能性は薄そうですが、100ドルを切る価格のLTE対応Androidスマートフォンはいつも気になる存在ではあります。

Source  : ZTE(EN) , ZTE(EN)

シェア